今からでも遅くない!自営業のやり方とコツを掴め!

自営業は仕事がないと始まらない

自営業で大事なのは毎日仕事があるということです。そのためには仕事を回してもらう人脈を見つける必要があります。大きく分けて二つの人脈開拓の方法があるでしょう。一つは取引先を新規で開拓することです。仕事を回してくれる会社や個人を訪問して、営業活動をします。実績などがあれば、実績を携えて行くといいでしょう。地道に営業していけば、仕事が回ってくることもあります。もう一つは仕事仲間から仕事をもらうことです。仕事仲間は一緒に仕事をするだけではなく、仕事がない時には仕事を回してくれる可能性のある人脈です。同じ分野で働いているので、手伝いが必要になったら声をかけてくれるような体制を作っておくと仕事がない時期に仕事がもらえるかもしれません。

仕事は断らないで誠実にこなす

自営業で評判というのは非常に大事です。仕事を選んで断ってしまうと、その人脈からの仕事がなくなる可能性すらあります。そうならないように仕事は忙しくても断らないようにした方が良いでしょう。仲間がいるのなら仲間に頼んででも仕事をこなすと、次の仕事につながります。いつまでも同じように仕事が忙しいとは限らないので、暇な時のためにクライアントは多く抱えている方が良いのです。また、仕事の完成度で評判になることもあります。手を抜いた仕事をしている人は簡単に噂が広まり、仕事が無くなることもあるのです。受けた仕事は完成まで誠実に仕事をしましょう。仕事の完成度が高いとそれだけで仕事が回ってくることもあります。誠実に仕事をしていなければ、このような仕事の増え方はないです。

起業したい場合は書類を作成し、手続きをしてください。株式会社や合同会社は簡単に設立することができます。